« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

Feeling Birthの矢島先生

日曜日、矢島助産院の矢島床子先生の講演会に行ってきました。あのFeeling Birthの矢島先生です。Feelng Birth・・・なんて素敵なネーミングheart02

矢島助産院はサロンやクラスをたくさんやっていて、いつもいつも赤ちゃん連れのママや妊婦さんなどが集う場所で、私の理想としている助産院の先生の話なので、とても楽しみにしていました。

実際にお会いしてみると、失礼ながら・・・小柄な可愛らしい助産師さんでした。でも実際お話されている時は、ものすごいビッグなカッコイイ助産師さんでした。63歳にして、と言っては本当に失礼ですが「夢がある!!」とおっしゃった時は、オオーッと思いました。その夢は何を隠そう・・・私も似たような夢を持っていたので、ちょっぴり嬉しかったです。

あるママに言われたのですが「たまがわ助産院は、人が人を呼ぶ」そうです。お産の入院も一人生まれると次の人が呼ばれたかのように出産するし・・・、確かにその通り。それなら、やはり人を呼ぶ助産院を目指そう!!と心に誓ったのでした。

矢島先生の話は、とても楽しかったし、私がやってきたこと、これからやろうとしていることは間違いない!!と再認識できました。頑張るぞーpunch

話はちよっと変わり・・・今年もイルミネーションの時期がやってきます。ワクワク、ソワソワしますflairみなさん、楽しみにしていてくださいねnotes

| | コメント (3)

ふれあい交流

happy02先日、市内の某中学校へ「お腹の赤ちゃんのこと」について話す機会をいただき行ってきました。

『中高生と赤ちゃんのふれあい交流』の事前学習ということで、ゲストに招かれたのです。私だけでは中学生の心をつかむのは難しいと思い、Mさんと子どもを連れて行くことにしました。(ホントにMさんにはありがとうの一言では言い尽くせないほど助かりました)

私の話は、写真を見せたり、ビデオを見せたり、赤ちゃんの心音テープを聞かせたり・・・と、中学生というか普通の人達が知らない、だから興味があると思う内容に工夫をしたつもりでした。内容が内容だけに、男の子達はヘラヘラしている子達もいて・・・(実際私も夢中になって話をしていたので周りのことはよくわからなかったけれど)つい、本当につい・・・「あなた達は自分で勝手に大きくなっていると思っているかもしれないけど、大きな間違い!! お父さんやお母さん、そしておじいちゃんやおばあちゃんという周りの人達がどれだけあなた達のことをサポートしてくれたか? よく考えてみて下さい!!」としゃべってしまいました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.言ってしまってから「ヤバイ」と思ったけど、もう取り返しもつかず・・・・来年以降のオファーはないと確信してしまいました(反省)

そのあとのMさんの話は(私は子守のために会場を抜けたため、よくわからないですが原稿を読ませてもらったので内容は大体知っている)スライドショーをバックに、いい感じでした。私の暴言は忘れるくらいでした。

たくさんの人数の中で話すのは、本当に難しいですwobbly 私も話術を磨きたいと思った一日でした。

| | コメント (1)

「あゆ」と「エビちゃん」

10月だというのに、まだ半袖を着ている私。とりあえず季節の変わり目なので風邪には注意ですね。

さてさて、10月2日と3日に続けてお産がありました。二人とも女の子heart04

助産院はレディース限定?!みたいな感じになっています。洗濯物はピンク、PINK、ぴんく・・・。

なんと10月2日は・・・・浜崎あゆみ

そして10月3日は・・・・エビちゃんの誕生日だそうです。

今入院しているベビーちゃんは、たまがわ助産院の「あゆ」と「エビちゃん」とでもいいましょうか・・・うふふっ

とても可愛い女の子二人です。将来が楽しみlovely

| | コメント (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »