« 「あゆ」と「エビちゃん」 | トップページ | Feeling Birthの矢島先生 »

ふれあい交流

happy02先日、市内の某中学校へ「お腹の赤ちゃんのこと」について話す機会をいただき行ってきました。

『中高生と赤ちゃんのふれあい交流』の事前学習ということで、ゲストに招かれたのです。私だけでは中学生の心をつかむのは難しいと思い、Mさんと子どもを連れて行くことにしました。(ホントにMさんにはありがとうの一言では言い尽くせないほど助かりました)

私の話は、写真を見せたり、ビデオを見せたり、赤ちゃんの心音テープを聞かせたり・・・と、中学生というか普通の人達が知らない、だから興味があると思う内容に工夫をしたつもりでした。内容が内容だけに、男の子達はヘラヘラしている子達もいて・・・(実際私も夢中になって話をしていたので周りのことはよくわからなかったけれど)つい、本当につい・・・「あなた達は自分で勝手に大きくなっていると思っているかもしれないけど、大きな間違い!! お父さんやお母さん、そしておじいちゃんやおばあちゃんという周りの人達がどれだけあなた達のことをサポートしてくれたか? よく考えてみて下さい!!」としゃべってしまいました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.言ってしまってから「ヤバイ」と思ったけど、もう取り返しもつかず・・・・来年以降のオファーはないと確信してしまいました(反省)

そのあとのMさんの話は(私は子守のために会場を抜けたため、よくわからないですが原稿を読ませてもらったので内容は大体知っている)スライドショーをバックに、いい感じでした。私の暴言は忘れるくらいでした。

たくさんの人数の中で話すのは、本当に難しいですwobbly 私も話術を磨きたいと思った一日でした。

|

« 「あゆ」と「エビちゃん」 | トップページ | Feeling Birthの矢島先生 »

コメント

講演おつかれさまでした。
大勢の人に、しかも出産のことなんかを思春期の子にはなすって難しいですよねthink
私は小学校高学年の時、歴史の先生が真剣な顔で戦時中の慰安婦問題について話して下さったのを思い出しました。大切な話しだからちゃんと聞かなきゃいけないのにびっくりして、恥ずかしくてどう反応していいのか友達と顔を見合わせました。今思うと先生に対してとても失礼だったな・・・despair
出産のことについて学校で授業をするなんて素晴らしい!
自分がどうやって産まれてきたのか知る事考える事って大切ですよね。それを知るからこそ、玉川さんのupのコメントに繋がるんですね。言葉って難しいけど、真剣にお話された玉川さんの想いは伝わっていますよwink
私も息子にこういうことを話してあげたいです。

投稿: ぴのこ | 2008年10月12日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あゆ」と「エビちゃん」 | トップページ | Feeling Birthの矢島先生 »